--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

03

January February March April May June July August September October November December
2008(Sun) 00:00

キャラ紹介:ソルパ【イーリアス・シルフィード】

PC情報

と言う訳で、こちらはソルパで活動中の自PCについてのあれこれです。
やっぱり思いついた事を思いついた時に、ネタバレ気にせず追加していきます。
そういうのが気になる方はご注意下さいねー。

イーリアス・シルフィード(Ilias=Sylpheed)

よろしく、だ。

クラス:プリースト
種族:ハーフエルフ
性別:♀
身長:162cm
体重:45kg
体型:細身
誕生日:4月6日
外見年齢:24歳
実年齢:48歳
天分傾向:心重視
一人称:私
口調:飄々/俄かに実年齢を感じさせる言い回し/敬語は時と場合と相手により
ペット:猫
家族構成:父/母/腹違いの兄姉弟妹色々
愛称:イリア/シルフ/イリー
イメージモチーフ:月/夜/雫/白銀

称号履歴:
美少女――ハーレムルートの果て(萩野ナオMS)
鰤小町!頭領担当――【出張成敗!】志芯国へ(月原みなみMS)
猫かぶり姫――大怪盗ルルノラの休日(萩野ナオMS)
最強無敵美麗レディ――愛と正義のひょっとこ団(佐伯ますみMS)

戦闘スタイル:
後方からの回復・援護を主とし、必要以上に積極的な攻撃は行わない。
基本的な支援クラスらしい動き。
ただし特定人物に対しての突っ込みは容赦無し。
お陰で拳の威力もそれなりに鍛えられているらしい。

依頼傾向:
まだそこまで依頼に参加していないけど、今の所はコメディ要素の強い(=楽しそうな)依頼に心惹かれる傾向っぽい。
後は悪戯好きの某方の突っ込み役として、誘われた依頼に参加する事が多いと思われる。
心情系依頼は、スパルタ姐さんなので苦手そう。
シリアス系依頼は状況次第で行くかもしれず。

容姿:
背中の半ばまで伸びた白銀の髪を、頭の上の方で適当に髪飾りでまとめる。
前髪は分けずに瞳にかかる程度の長さ。
瞳はやや切れ長で、色は深めのエメラルドグリーン。
化粧も嗜み程度に薄っすらと。
基本的に整った美形顔で、本人も自覚の上、武器として認識。
肌色は透き通るような白。日焼けとかはしない性質。
食が細いので体型も細身だが、つくべき所には適度についてる感じ。

服装:
黒や薄紫を基調とした、ゆったりした服装が好み。
重い防具をつけるのが好きじゃないので、着てもローブまで。でもコルセットとかは好き。スリットも深めで動きやすく。自身の見た目を武器にする事もあるので、お色気要素も適量に。
足元はヒール高めのハイブーツ。蹴った時に自分の足を痛めないよう+ヒールで踏みつける為らしい(←)
重い防具をつけない代わりに、護身具としてサークレットや首飾りやピアス、指輪に腕輪にアンクレットとアクセサリーはじゃらじゃらつける。
はめ込まれた宝石にはそれぞれ魔力を付加したり、まじない的な意味合いでつけたりしてる。
良くつけてるのは水晶・アメジスト・ムーンストーン・エメラルド・サファイア辺り。台座は銀。
愛用の杖は月と雫をモチーフに。

性格:
男には愛ある拳、女子供には惜しみない愛情を、がモットーの飄々お姐さん。
自分の価値観が第一で、自身の美学に反する事は絶対にしない。傍若無人でゴーイングマイウェイな人。

細かい事は気にしない気さくな性格だが、割切る所はばっさり斬り捨てる現実主義者であり、クラスもプリーストなので必然的に人の生死に触れる機会が多く、生死感もシビア。
自分の両手で救えるものには限りがあると身を持って理解しており、その上でやれる事をやる。
ブリーダーの仕事は好きでも嫌いでもなく、それが仕事で契約だからこなすと言うだけ。

実年齢に関する話題は地雷で、おばさん呼びや年寄り扱いをする輩には男子限定で鉄拳制裁が飛ぶ。
とはいえ、実際口で言う程気にしている訳でもないらしく、それが有効だと判断すれば普通に実年齢も武器にする。
口も悪けりゃ手も早い、自分勝手でマイペースな女王様だが、取りあえず悪人ではないらしい。

猫被りは得意なので人当たりは良いが、人付き合いは悪く。
来るもの拒まず去るもの追わず、群れるの嫌いな一匹狼タイプ。
気に入った人間はそれなりに良く構うが、愛情表現の方法が若干ドS気味なので、気に入られる事が幸いかどうかは一概には言えない。

ちなみに、猫かぶり状態の時は口調が地味にお嬢様調に変わったりする。
猫かぶり状態の基は実家にいた時の自分なので、その名残らしい。

経歴:
エルフの父と人間の母との間に生まれるが、純血を重んじる家族とのそりが合わず、早くから(ブリーダーとして登録できる年齢辺りから)実家を出て一人立ちをしている。
実家とは現在も疎遠だが、本人は全く気にしていない。
母親違いの兄姉弟妹が何人かいるようだが、興味がないので把握もしていない。

エヴォルト一家の長であるゲオルグとは長年の付き合いで、現在に至るまで家族ぐるみで親しい付き合いを続けている。
若い頃には亡くなったゲオルグの妻も含め、色々冒険してたらしい。

Edit Comments(0)

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 I Say A Little Prayer, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。