--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

25

January February March April May June July August September October November December
2008(Tue) 01:19

雪山の巨人イエティ

CTS-真琴

執筆:緑野まりもMS
2008年03月10日~03月16日シナリオ参加
2008年03月25日リプレイ完成

温泉の次に参加したのは、雪山の雪男退治が目的の戦闘依頼でした。
この依頼の前に、雪男を調査する依頼も出ていた続編ものですね。
当時はまだまだレベルも低い身の上で、二つ目の戦闘依頼からいきなりやや難を受けるのは結構勇気が必要だったのですけど、執事さんも参加するって話でしたし、内容も面白そうだし、って事で飛び込んでみたのでした。

そんな依頼の作戦会議は、なかなかに顔出し頻度の高い方々が揃っていたので、相談期間いっぱい、しっかりがっつり相談できて楽しかったです。
作戦の流れも特に意見が対立する事もなく、すんなり決まっていきまして。

真琴さんはキメラ誘導の囮班として、現在では相当懐かせて頂いている友人PCさんとご一緒する事になったので、時間ぎりぎりまで囮班の詰めの相談もご一緒して。
結果の方も、ばっちり作戦がはまり、実にスムーズに退治できていたのではないかと思います。
それぞれの見せ場もありましたし、戦闘以外の所の会話なんかもキャラの個性が出てて楽しかったと思います。
真琴さんも、やれる事をやれる範囲で出来ていましたしね。
昔から、一撃必殺とかのパワー型なキャラより、回避型のすばしこいキャラが好きなので、それを生かした動きが出来ていたのが嬉しかったです。

それから、今回は温泉依頼に続いて執事さんとご一緒だったので、口調説明の為にプレイング内にて幼馴染です、と記載しておいた所、リプレイではMS様の配慮でずいぶんと絡ませていただいておりました。
多分、これまで一緒に参加した戦闘依頼の中では、この依頼が一番絡んでるんじゃないかな(笑)

執事さんとはPL同士の繋がりがあるので依頼を一緒する事自体は多いのですが、お互い仕事は仕事で公私の区別はきっちりな性格なので、こういう通常依頼で特別に絡みを入れたりする事は殆どないのです。
プレイングには幼馴染とだけ記載しておいて、後はMS様次第で何か絡みがあれば楽しいかな、程度。
ま、背後の心配性ゆえに、そういう部分にまでプレイングの字数を割けないってのもありますけどね。
CtSで遊び始めて一年も経とうかと言う今頃になっても、プレイングには未だに台詞なんかは殆ど書いてないですから。

その他、戦闘ではなんとなーく、真琴さんが守る人で、執事さんが守られる人。と言う構図も、PL的にはここで出来た気がします。
クラス特性としてそうならざるを得ないと言うのも勿論あるんですが、このリプレイ内で執事さんを庇ってる描写を最初に見た時に、あー真琴さんっぽいなーと、妙に納得したんですよね。
そうだよなぁ、真琴さんは大人しく守られるよりも、自ら守りに出る方の人だよなぁ、と。しみじみ。
執事さんとの、普段の世話係な関係とか、実際の内面的な力関係はともかくとしても(笑)

この頃はまだまだPCの設定も固まりきっていなくて、色々手探りの頃だったので、リプレイ内の行動で改めてPCに近づく、という事が多かったですね。
そんな訳で、このリプレイも、私的には結構なお気に入りの一つであります。うん。

また、Seiさんとこの息子さんやぴこはんの方とも、これが交遊会から二度目のご一緒で。
この時はまだ、ただのお知り合いと言う段階でしたので、面白い事は特にありませんでしたが、最初の挨拶でSeiさんの息子さんが、交遊会で一緒だった事で声をかけて下さったのが嬉しかったので、折を見て兵舎に遊びに行かせてもらおう、とこっそり思ったりはしてました(笑)
あれです。背後共々単純なので、構ってくれる人にはすぐ懐くんですヨ!
いまや大好きな友人PCさんともここが初対面であり、この依頼の反映が兵舎へ顔出しして下さるきっかけともなった、色々な始まりのあった依頼ですね。




雪山の雪男かぁ…お約束だねぇ


準備

麓の街で全員分の防寒具借用
山の天候情報/悪天候時の対策を聞く


行動

バディの○○さんと誘導/迎撃担当
○○さんとは命綱をつけ常に一緒に行動

雪崩を起こさないよう常時警戒
移動時は他キメラや野生動物等に発見されない様留意

目標地点到着→現地より多少離れた位置に戦闘場所選定
事前に足場を踏み固めておき、戦闘時の不利を軽減
作業終了後イエティの捜索


○○さんより目標発見の連絡を受け次第、目標にカラーボール(なければペイント弾を直接orその辺の石等)投擲
戦闘場所まで誘導開始

待機班には随時無線で連絡
「目標発見、エスコート開始します」

誘導時は目標から一定の距離を保ちつつ、常に自分に注意を引き付けておく
冷気の息は木々を盾にする等で回避
間に合わない場合は適時瞬天速使用
ブレスの射線に○○さんが居た場合瞬天速で抱えて救出

戦闘場所決定前にイエティに遭遇→その場に残り発見されない様監視役
準備出来次第、※からの手順通りに誘導


戦闘

前衛班と共にイエティの足元を攻撃
狙えれば関節部/アキレス腱等の急所を狙う
前衛の攻撃の合間を埋め、再生の隙を与えない
味方が危険な時は適時援護
練力温存、いつでも瞬天速で援護に回れるよう勤める
戦闘時には命綱は外す

戦闘時に他キメラ等の追加戦力が来たら○○さんと迎撃
基本は牽制
追い払えればそれでOK、深追い×


備考

叢雲は幼馴染で、彼だけ呼捨+タメ口
他の人には~さん付+敬語です

Edit Comments(0)

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 I Say A Little Prayer, all rights reserved.
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。