--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

23

January February March April May June July August September October November December
2009(Mon) 01:44

初恋の人からの手紙。

バトンとか

雑記ついでに、みくしやらまぜのべやらで流行ってるっぽいので、またまたちょっとブームが過ぎた頃に乗ってみたのですが。
面白半分でやったら、思いがけずダメージ受けた罠でした(ぁ)

初恋の人から琴さんへお手紙が届きました。



琴、元気?
今でも血液型で性格が決まると思い込んでいますか?本気でB型はマイペースだと言っていた琴がなつかしいです。

泣きじゃくる琴が「好きだけど寂しいから別れる」と言って自分から連絡を断ったあの日から、もう9年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんだ。琴に名前が似てる犬がいて、ふとなつかしくなったから、たまには思いついたままに何か書いてみようと思っただけ。ふふ。

今さらだけど、おれはあまり琴のことを分かってあげられなかったなぁと思っています。寂しがりだった琴に「寂しさは気の持ちようだ」と言って冷たく突き放していたし、「もっと強くないと疲れる」とよく言っていた記憶があります(でも強い女は嫌いなんだけど…苦笑)。本当はおれも自分に余裕がなかっただけで、弱いところも好きでした。

そういえば琴にとって、おれが最初の彼氏でしたね。だからか、最初のころの琴は、かなり猫をかぶっていたように思います。最初のころは、少なくとも「ねぇねぇ、のどぼとけ触らせて♪」などと言えなかったはず。今では勝手に触るぐらいになっているんでしょうね。

付き合ったばかりのラブラブだったころ、琴はいつも「私のどこが好きなの?」なんて確認していましたね。どこがとかいう問題ではないと思うけれど、プレッシャーに負けて「顔」と答えていた記憶があります。回答が下手でごめんなさい。

琴と付き合えて本当によかったなぁと思うところは、わりとネガティブな人の気持ちが分かってきたことです。それにより自分の包容力も多少は強化されました。どうもありがとう。

いろいろ書いたけど、おれは琴のことがそれでも好きでした。これからも琴らしくいられるよう、あと、そろそろドリンクバーから大量にシロップ持ち帰るのはやめて(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 誕生日にあげたシルバーリング、オークションに出したって本当ですか?



>>好きだけど寂しいから別れる

あいたたたたたた。

なんだかものっそい身に覚えのある台詞ですいませんすいません。
つーかこんな感じの台詞リアルに言った覚えあるんですけど、一体どこで監視してたんだ…!

「私のどこが好きなの?」も、物凄い言います聞きます。すいません、うざい子ですいません。
でもだって自分のどこがいいかなんて自分じゃ解らないから、聞かないと不安なんだ…っ
聞いても不安だけどっ(←)

猫被るのは誰に対してもそうですけど、彼氏になる相手には特に過剰になるかもしれないのもあるかな…。
何だかんだえらそうな事言うけど、結局根はネガティブな小心者なんで。浮き沈みは地味に激しいです。
普段は自分で処理するけど、彼氏出来ると途端に依存しがちになってすいません_ノ乙(、ン、)_

でも流石に、シロップ持って帰るとか、貰った指輪をオークションとかは無いわ(笑)

ちなみに、この結果についての分析結果は以下らしく。



【短評】
温和で優しい。かわいらしさがあるが、自信に欠け、弱気。精神的な波がある。

【あなたの恋愛事情を考察】
琴さんは、精神面ではいわゆる「女性らしい女性」だと言えるでしょう。気性は穏やかで、決して男性を引っ張るタイプではなく、守るよりは守られたいタイプだと思われます。しかし、その依存性が苦しみを生んでいる部分もあるのではないでしょうか。

男性に依存していると、人生が「相手次第、恋愛次第」になってしまい、疲れますし傷つきやすいはずです。それに苦しんで「強くなろう」と思っても自分にフィットせず、「もっと温和で誠実な人と付き合おう」と思ってもしばらくするとなんだかドキドキできなくて、その人に対し「いい人なんだけど」と思いながら付き合いが長引いたりしがちです。

依存することに苦しくなったとき、琴さんの中には「依存しない」という方向の解決しか思い浮かばず、当面はそんな袋小路に苦しむことになりそうです。

ここから言える、琴さんにありそうな問題点を列挙します。

◆彼氏や恋愛の比重が大きくなりすぎてしまい、苦しくなる。
◆強くなろうとしても、強さがよくわからない。「我慢」や「意地」のことだと勘違いする。
◆言いたいことがうまく言えない。気持ちが分かってもらえない人と付き合うことが多い。



あーうん。
振り回されすぎ、依存しすぎなのは解ってます。解っているけど、そう簡単に変えられれば苦労しないんですよね…!
言いたい事の全てを思う通りに伝えるには、言葉では足りなすぎると思うんです。

なんつーか、所詮は選択肢を選んで答えるだけの設問なのだから、分析だってただのパターンなんだろうけど、どうにもこうにも痛い所を突かれる結果なのが困った。
PCでやったらもっと面白い結果になりそうだけど、一緒に乗っけるには長いんで、またその内気が向いたらやろうっと。

お知り合い方々も、興味わいたらやってみると良いんじゃないかなと思いますよ。
主に私が結果を見たいだけですけどね!(←←)

初恋の人からの手紙→http://letter.hanihoh.com/

Edit Comments(4)

Post a Comment

comments

2009/03/25 22:55 [ 編集]
雨子 MAILURL

あっは、総括が全く一緒です(笑)
何処までも琴さんとはシンクロしまくり(*ノノ)

追伸部分が誰のを見ても突っ込みどころ満載で面白いですよね…!

2009/03/26 02:30 [ 編集]
MAILURL

>雨子さん
はいな、雨子さんの診断結果も勿論見てましたので。シンクロっぷりに盛大にときめいていたのは言うまでもありません(←)
ほんとに、これでどうして血の繋がりがないのか、不思議なくらいですネ…!

そして追伸部分は、どうみても突っ込み待ちにしか見えませんな。笑。
項目少ない割りには、中々楽しめる診断で面白かったですねぇvヾ('ω'*)ノ

2009/03/31 22:15 [ 編集]
MAILURL

ども、京です。
一応……約束どおりやりましたorz

――
京、元気にしてる?
今でも長ズボンの丈は微妙に短いままですか?
洗濯で縮んだって必死に言い訳していた京をなつかしく思います。

束縛の激しい京が重苦しくて、私が「もっと余裕がある人がいい」と宣告して
お別れすることになったあの日から、もう11年が経ったのですね。
月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、お手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんです。
ひさびさに友達に会ったときに京の話題になってなつかしかったので、
思いつくままに手紙でも書こうかなって。

思い返してみると、あのころは二人とも子供っぽかったなぁという印象があります。
京は「ミニスカートは他の男の前ではダメ」とか言うし、子供っぽい私もそれに対抗して、
黙って他の男を誘惑していたのを覚えています(浮気したか?んー、それはかわいそうだから内緒)。
私は重苦しい京を避けるようになっていたけど、も
う少し他に方法がなかったものかと反省しています。

そういえば京にとっては私が初恋の相手なんですよね?だからか、
京は最初のころ、とてもかわいかった印象があります。確か手をつなぐのでさえ
「なんかごめんね。ごめんね」なんて言っていたから、
少し気持ち悪いけど、緊張しているんだなぁと思ったものです。

付き合ったばかりのラブラブだったころ、
京はいつも「おれと一生一緒にいてくれ」なんて言ってくれましたよね。
もちろんそのときは引いたけど、嬉しい気持ちがあったのも覚えています。
今思うと、まるで嘘だったわけですが。

京と付き合えて本当によかったなぁと思うところは、
「恋愛をしないほうが楽なときもある」ということを学べたことです。
京と別れた後、恋愛依存の私が「もうしばらくは恋はいいや」と思えたのは、
とても大きいことです。ありがとう。

いろいろ書きましたが、私は京のことがそれでも好きでした。
これからも京らしくいられるよう、あと女の子にすぐ手品を披露するのは
そろそろやめて(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 当時ムーンウォークをやたらやっていたけど、前代未聞の下手さでしたね…。

――

ああ、もう何だか申し訳ありません的な痛みが、ががが。
ただうちのは重いのは相手もこっちも一緒だった感じですが……(鬱

略すと「優しい方がずっとずっと痛いんだ!」的な事を最後に言われ、
しばらく放心してた覚えが……。

予想はしてましたが、ものっそいダメージにノックアウトでしたorz

2009/04/03 13:07 [ 編集]
MAILURL

>京さん
おお、非公開で全然良かったですのに、わざわざ公開コメントとは勇気ある表明ありがとうございます(ぁ)

うん、なんだ、この診断、他の人でもダメージ受けちゃうのが酷いですよネ!
取りあえず、京さんが束縛強そうっていうのは、なんとなく「あー」って感じで納得いっちゃいました。
こう、情が深そうですものね。すごく優しい人なのだとは、PCさん通しても良く解ります。

しかしそれが裏目に出る時もままあるのが、世の中の不条理な所ですにゃ。優しい方が痛い、ってのも、うん、解っちゃうのが困り物。
でも、それしか出来ない時とか、それ以外にわからない時とかも、きっとあるんですよね。状況わからんので適当かもしれませんが。が。

ともあれ、京さんとはやはり色んな意味で親近感が沸くなぁと、しみじみ思いました。笑。
えと、お互いこんな診断に負けずに、強く生きましょう?(←)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 I Say A Little Prayer, all rights reserved.
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。