--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

09

January February March April May June July August September October November December
2009(Mon) 02:34

えごぐらむ。

バトンとか

流行っているみたいなので。相変わらず、ちょっとブームが去った頃にこっそり乗ってみる。
こういう診断系は、そこまで信用もしないけど、知識として知っておくのは好きな方なので。
最初は取りあえず背後の結果から。

私のタイプはbbaacだそうです。

-----
性格
かなり自分勝手で我儘なタイプですが、分析力や判断力はかなり高く、大人の思慮と云うものは、十分に持ち合わせて居ますので、相手の出方や反応が或る程度予測出来た上で、自由奔放に振る舞っている様な所が、見受けられるタイプです。云うなれば、横着を決め込むタイプともいえます。理想の高さや責任感、道徳心などは極く普通のタイプですし、周囲の人々に対する思い遣りや同情心なども極く普通です。欠点は唯一つ、我儘と妥協を知らない事です。今後は、他人に対する気配りを疎かにしない事が肝要でしょう。

恋愛・結婚
無茶苦茶を云うタイプではありませんが、結婚生活に馴れて来るに従い、配偶者に対してかなり自由奔放に振る舞うタイプです。家庭の内外に於て、主導権を振るいたがります。セックス面では、濃厚なプレイを追求したがるタイプで、自分勝手な所が多いでしょう。身分相応の生き方が出来るタイプなので、経済的な破綻を招く様な事は少ない筈です。配偶者を選ぶ場合のポイントは、気配りが細やかで、趣味やセックスを貴方の好みに合わせて呉れそうな相手を選ぶ事が、大切でしょう。

職業適性
好奇心が旺盛で、想像力、分析力が優れて居ますから、小説家、コピーライター、ルポライター、ゴーストライター、新聞記者、雑誌記者などの文筆業か、芸能、芸術関係の自由業に適性が多いでしょう。真面目腐った職業や、堅い一方の仕事では、すぐに興味や意欲を失って、永続的に欠けるでしょう。

対人関係
人付き合いが下手なタイプで、相手の神経を逆撫でしたり、相手の気に障る様な事でも、平気で云ったり遣ったりするのが、最大の欠点です。今後はもう少し、細やかな気配りの欲しい所です。貴方が適当な我慢や妥協をする事を覚えたら、素晴らしく均整のとれた性格になるでしょう。
-----

うーん、要は空気を読む我侭者だって事でしょうか。まぁ大きく外れてはいないと思う(笑)
人付き合いの下手さについても、一応は自覚済み、で。
下手なの解ってるから、必要以上に気を使う→気疲れして一人になりたくなる→離れると理解され辛くなってまた付き合いに気を使う、の無限ループな訳です。はっは。

まぁそんな背後の診断はどうでも良くっ
追記には本番の、PCの結果をぽいぽいですよ。

そんな訳で、まずは真琴さんの結果から。
真琴さんのタイプは「babac」だそうです。

およ? 「そ、そんなに我侭で頑固、かなぁ…;」
-----
性格
思い遣りや寛容さの豊かな反面、自由奔放で我儘な所も多く、気儘で頑固な所も人一倍目立つタイプです。変化の少ない生活だと直ぐに飽きが来るタイプで、刺激剤と興奮剤を絶えず必要としている性格です。計算され尽くした世界に生きる事は苦手で、所々に未知の薮が覗いている世界の方を好みます。仕事に対する責任感とか、社会に対する使命感の様な類は極く普通で、判断力、分析力も人並です。

恋愛・結婚
思い遣りと同情心が厚く、或る一面では非常に寛容な所も有り、感情量が大きいのでユーモアや話題も豊富な貴方に対して相手は、すばらしいタイプと惚れ込んで仕舞う可能性が高いでしょう。結婚してみて貴方の天衣無縫な我儘さや、自分勝手な頑固さに驚いて仕舞うかも知れません。そこの所を良く理解して置かないと、案外簡単にTHE・ENDと云う事に成り兼ねません。

職業適性
文筆家や芸能、芸術方面の職業に適性が多いでしょう。標準的なタイプに比べて、喜怒哀楽の落差の激しい貴方の性格の特性を活かせる道は、そう云う方面にしか無い筈だからです。勿論そう云う分野に見合った才能と人一倍の努力が伴っての話ですが、・・・・・・・

対人関係
浅い付き合いの内は、楽しがって貰える場合が多いでしょうが、親密な交際になった時に貴方は、随所に奔放な我儘さと、手前勝手な頑固さを見せ始める為に、相手に失望感を与えたり、貴方に対する評価をダウンさせたりする結果を生み易いものと認識して置く事が必要でしょう。
-----

なんだか大事な事らしいので、3回も我侭で頑固だって言われました。笑。
真琴さんの今の性格は意識して作っている部分も多々あるので、本質はもう少し違うんだろうけど。表面上の性格は確かにこんな感じっぽいですな。
取りあえず、真琴さんとのお付き合いは上辺だけにしとくのが良いらしく。深く付き合っちゃうとどこぞの執事さんの二の舞になるんですね、解ります(←)
しかしまぁ、本格的に嫁の貰い手が怪しくなってきたな、この子。


続いて白夜の結果は「cbacb」だそうで。

にっこり。 「あっはっは、面白いなー、これ」

-----
性格
無難に一生を終る事を、人生最大の目的にしているようなタイプです。人生航路の交通管理局と云うものが有ると仮定すれば、そこから安全運転で表彰されそうなタイプですが、それでは少し味気ない気もしますし、ちょっと情け無い気もします。人生或る程度は、計算して生きることも大切ですが、1から10まで計算済みの安全軌道を走るだけが、能では無い思います。最善を尽くした分析力、判断力を用いて推理しても、尚かつ十分に見えずらい分野に対しても、人々は懸命に挑戦し続けているのが、一般社会における極く普通の人生で有って見れば、貴方の場合は、少々臆病過ぎるような気がします。もう少し、自主性、独立性を高めて、責任感、使命感などを燃やす事が出来るような人生観を持つ事が、必要では無いでしょうか。他人をやたらに批判しないと云う事は、決して悪い事ではありませんが、翻(ひるがえ)ってそれが、自分を甘やかす材料にもなる事に充分注意するべきです。もっともっと自由闊達な感情表現も欲しい所です。

恋愛・結婚
常識派、無難派ですから、配偶者を泣かせたり、困らせたりする事は、滅多に無い替りに、相手をわくわくさせるような言動のテクニックなどは、求めても無理なタイプなのです。結婚生活を直接的に阻害する要因は何もありませんが、結婚生活を楽しく盛り上げて行く要因には、欠けていると云う訳です。貴方の場合は、配偶者に対して、偶には歯の浮くような殺し文句や、相手が消え入りたくなるような猥語(わいご)を使う事も、時には非常に有効な作用を及ぼす事が少なくない筈です。

職業適性
貴方に最も向いていると思われる職業は、一般的頭脳職です。因(ちなみ)に思い付くままを列挙して見ますと、一般公務員、一般事務、教師、学者、翻訳家、通訳、速記者、プログラマーなどをあげることが出来ます。最も不向きな職業は、警察官、刑務官のような職種と、芸能、芸術、文芸に関する仕事でしょう。

対人関係
社会と自分の双方に対して、もっと厳しく見詰めて行く事と、趣味や娯楽を豊かにして、或る程度は自分が主導権を握った社交力と云うものを身につけて行く事が、貴方の場合には、絶対に必要な事だと思います。
-----
うーむ、背後的には白夜は、適当な快楽主義って意識だったんだけど、実はそうでもないのかしら。
人生波風立てずに、柳に風と過ごしていきたがっている所は当ってると思いますし、付き合ったり結婚したりしても、相手を進んで楽しませるようなタイプでもないのも当ってますけども。
趣味や娯楽も、無くはないと思うけどなー。
ま、総じて白夜はダメ人間だってのは変わらないんですけどね!


そしてラストのイリア姐さんの結果は「ccacc」でした。

さて、どうしたもんかね。 「宇宙人?なんだい、それは」

-----
性格
貴方は宇宙人の様な方です。世俗にまみれたあらゆる物事に興味も無いし、何もする気が無いのです。全ての物事の表裏が見えすぎて、精神的に超越してしまったのです。哲学者と神様を一緒にしたような存在になったのです。以上は好意的な見方をした場合であって、普通の見方をすると、ルーズで冷淡で気儘放題の能面人間と云う事になります。

恋愛・結婚
人間失格的な面を、余りにも数多く持ちすぎている為に、恋愛や結婚を真剣に考える様な事は、殆ど無いタイプでしょう。又、仮りに結婚したとしても、永続きするとは、とても思えません。

職業適性
百に一つ位は、貴方に適した職業が有るのではないかと考えてみた場合、星の研究家か、虚無的な内容の空想小説家です。

対人関係
生まれた時も一人なら、死んで行く時も一人。所詮人間は孤独な生きものであるから、他人に頼ったり頼られたりすることは、宇宙の真理を弁えない愚者のする事と悟った様な、悟らない様な人生感を道標にしているタイプです。
-----
ちょ、宇宙人て、おま(笑)
でも結果はあんまりにもイメージばっちりすぎて笑いました。
うん、姐さんは基本的には何事にも怠惰で興味がなく、結婚してる所はおろか、恋愛する姿さえ背後は想像出来ません。
今、曲りなりにも人を救うプリーストだったり、多少は人間(ハーフエルフだけど)臭い所が見えたりするのは、エヴォルト一家がいるお陰で。本質的にはこういう人なんだろうなぁと思います。
大事にするのも、きっとエヴォルト一家だけで。いざとなったら、それ以外の者はあっさり切り捨てるんだろう。
そして姐さんは、自分の死期を悟ったら、きっとふらりと姿を消すタイプ。
誰にも看取られず、誰にも見つからない場所で、ひっそりと消える事を望む気がします。
…どんな野生動物だ、これ。笑。

端から見たイメージと合ってるかどうかは解りませんが、背後的には中々面白い結果になりました。
また何か面白いものを見つけたらやってみよっと!

Edit Comments(0)

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 I Say A Little Prayer, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。