--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

30

January February March April May June July August September October November December
2009(Fri) 20:57

ある日の雪遊び

CTS-白夜

執筆:瀬良はひふMS
2009年01月16日~01月22日シナリオ参加
2009月01月30日リプレイ完成

白夜の依頼参加四つ目は、とある幼稚園の園児達と、雪遊びをして遊ぼうと言う内容のお遊び依頼でした。
前二つの依頼に続いて、新規MSさん開拓中だったので、瀬良はひふMSもこの依頼で初めてお世話になったMSさんで。
参加メンバーも何気に某ひよこさんとご一緒だったりして、色々と楽しみが多い依頼でありましたv

依頼の相談卓で出た雪遊び案は、かまくら・KV雪像・スロープ・雪合戦の、定番所4つで。白夜はその内、主にKV雪像を担当してました。
白夜の性格的に、あまり進んで身体を動かす方ではないので、まず雪合戦には参加しないだろーと。
スロープ作りも、完成後は園児達をソリに乗せて行ったりきたりって事だったので、これも多分やらない気がして。白夜、もやしだし(←)
子供好きだけど、白夜は真琴さんみたいに一緒になって遊ぶようなタイプではなく、保護者的な立ち位置で微笑ましく見守る方なので。

となると、後は雪で何か作るぐらいかなぁとなったので、じゃあ能力者っぽくKV雪像でも作ってみようかな、と呟いてみた所、丁度同じ事を考えていたらしいひよこさんからの食いつきもあって(相談時点では、まだ同背後ってバラしてなかったのに。流石魂の双子・笑)、なら一緒にやりましょうかーと言う運びに。
ひよこさんは他にも、甘味作りとか、雪合戦とかにも参加予定だったので、プレイングは雪像作りの大まかな部分をこちらで書いて、お手伝いだけしてもらう感じにしました。
なお、どうでもいい余談ですが、自ら雪像作りを提案してる割りには、背後の人はこういった雪遊びは一切体験した事がなかったりします。
寒いの苦手だし、余り雪が降らない所に住んでいるので、中々雪に触れる機会が無くて。
なので、プレイングや相談卓で書いてた事は、大半がネットで拾ってきただけの情報だったりしました。いやはや、便利な世の中になりましたよネ。

その他の部分では、白夜は甘味好きな男なので、ひよこさん始め皆の作る甘味も楽しみにする事と、後は細々気になる注意点を少し。
この依頼では、割と字数に余裕があったので、A型の気にしぃっぷりを発揮してみました。笑。

そんな感じで出発したリプレイの方では、白夜は大体予想通りの、子供好きの優しいお兄さんな感じで動かして頂いて。
皮一枚めくればへたれのダメ男ですが、安定してる時はこんな感じで、そんなに悪くない男だったりするんですよ?(何の主張)
背後的には、雪像作りの時、手を出しすぎそうになる子にやんわり注意する様がすごいらしくて、ちょっと悶えたのは内緒です(ぁ)
子供と一緒に手に汗握りつつ、ひよこさんの仕上がりを見守る所なんかも地味に可愛くてそきそきでした☆
ひよこさんとは他に甘味辺りでもからめてて嬉しくーv

かまくらの中での食事時でも、甘味を前に満足げな白夜の様子がありありと想像できて、面白可愛いかったです。
個人的なツボですが、甘いもの好きな男の人って、とても可愛いと思うんですよ。
白夜はずっと背後好みの、可愛い男の人であれば良い(こくり)

雪合戦の方は不参加の旨プレイングに書いていたので、描写は無いだろーなーと思ってたんですけど、リプレイでは審判役という事でちゃんと皆に絡ませて頂いていたのも嬉しかったですv
一応審判として参加していながらも、他人事っぽく肩竦める様子とかが、なんとも言えず白夜だなぁ、と。
他の皆も楽しそうに遊んでいて、読んでる方も面白くて。
相談の時に、皆で細かくルール考えた甲斐があったなぁとv
勝敗?に関しては、ひたすら雪球作りの案を出したドラグーンさんが見事でした(笑)

瀬良はひふMSには今回初めてお世話になった割に、PCの口調や雰囲気をよく掴んでもらっていて。
全体通しても、皆仲良くほのぼのと楽しい一日を過ごせて、個人的には大満足なリプレイです。
この幼稚園を舞台にしたお話は他にもぽつぽつ出るみたいなので、また折りよくタイミングが合えば、ぜひ是非お世話になってみたい所ですね。



■目的
久々に童心に返って子供達と雪遊び

■心境
雪遊びなんて、随分と久々だなぁ
昔は雪が降れば外を駆け回ってたもんだが…今は寒い事の方が勝っちまう
年は取りたくないもんだ(笑)

■事前に
KV雪像の設計図を作成
モデルはウーフー
子供でも作れる様にある程度デフォルメした形で
雪の塊作りの為の木枠も用意

■雪像作り
まずは必要量の雪集め

四角い木枠の中に雪を詰め、一杯になったら上から踏み固め
固めて空いた分だけまた雪を詰め→再び上から踏み固めるの手順を繰り返し、可能な限り固めた雪の塊作成

木枠を外し、設計図を元にスプレーであたりをつけ、スコップやナイフで削り出し
最初の内は割と大味にいけるので、子供達に手伝って貰うのはここで
仕上げの細かい部分は大人組が

レーゲンも手伝ってくれるそうなんで、力仕事は俺
細かい整形はレーゲンに任せよう
子供が怪我しない様に重々注意だな

■かまくら作り
雪像作りの後に人手が必要そうなら手伝いに回る
ストーブ設置するなら不慮の事故がない様気をつけておく

■おやつ
色々食べ物を作る奴が多そうなので存分に期待しておく
レーゲンの汁粉とか菓子とか
園で用意してくれるシチューも楽しみに
かまくらの中で食べられるとちょっと楽しいよな

■その他
雪合戦はひ弱なんで、見学と応援のみだな
怪我しない様に気をつけろよー

最後に記念撮影をするなら快諾するぜ
楽しい一日になるといいな

■備考
口調は基本呼捨のタメ口
自分より年上の人には~さん付け

Edit Comments(0)

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 I Say A Little Prayer, all rights reserved.
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。