--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

05

January February March April May June July August September October November December
2009(Mon) 17:02

和めの絵師様:アイコン

OMC

年末に、めの絵師様のアイコン窓が単品で開いているのを、久々に見かけたので。
前からちょこっと考えていた全身アイコンをお願いしてみてました。
新年最初の納品も、やっぱりめの絵師様の作品と言う事で、ちょっぴりウキウキだったりしたのは内緒ですよ★

ちまコン。

「えへへへ、遊んで下さい☆」

作画:和めの絵師様

そんな訳で、51個目のアイコン納品でしたが。
うん、まぁ、取り合えず一言。

なんだこの可愛い生き物は(真顔)(←←←)

元々こーいう感じのちまちまとした物に大変弱い背後ではありましたが、これはキた。久々のクリティカル。
納品確認した瞬間、思わずのけぞるぐらいに悶えました。うあああ、可愛いよ可愛いよ可愛いよ…!
ほやほや嬉しそうな表情も、ほっぺや体のぷにぷに感も、着ぐるみのぶかぶかっぷりも、全部可愛いっ(もだもだじたじた)
このアイコンだけだと、どうみても24歳には見えないですが、だがそれがいい。
発注文に、デフォルメ具合はいっそ幼児レベルでいいです、とか書いておいた甲斐がありました。にへり。
元ネタは前回のミニミニ全身図の手乗り猫なので、これも当然手乗りサイズな脳内設定。掌の上で転がしたい人は、取り合えず飴でも用意すればいいです。餌付け有効。
あ、でも、手元のぬいぐるみについては、私は指定してない絵師様の素敵アレンジですぜ。笑。

ついでに言うと、このアイコンの正式?名称は、『ちんまり全身着ぐるみアイコン』。略して『ちまコン』です。
これが納品された直後の、チャットでの会話で3秒ぐらいで決めました(ぁ)
対赤子用に、現代科学の粋を集めて作られた、ミルクの匂いとミルクの味付きの特殊着ぐるみです。まぁこれも会話のノリで(ry
その時のチャットに居た方々にも、ちまコンはこっそり布教しておいたので、次のめの様の窓開けが楽しみで★
皆お揃いでちいさくなればいいと思うんだよ!そして私をもだもださせて下さい(←)

今回も中々に無理なお願いをしてしまった感じでしたが、相変わらず期待以上の素敵な作品を仕上げて下さるめの絵師様には、本当に感謝なのです。ありがとうございましたー!

Edit Comments(4)

Post a Comment

comments

2009/01/09 00:40 [ 編集]
Fo MAILURL

>ちまコン
可愛いですなっ!クラウに作ってあげたくなる・・・
機会があれば、頼んで見ますっ
発注文、ちまコンで通用するのだろうか・・・
ぱやコンは、「ぱやコンお願いします」と頼んだ(ぁ

2009/01/09 20:41 [ 編集]
MAILURL

>ちまコン
えっへへ、ちまコン可愛いですよねーv
クラウちゃんの着ぐるみは、やっぱりワンコになるのでしょうか。拝見できるの、期待してますっ
発注文は、先日めの様に御礼がてらちまコンの話はしたので、多分通じるかと思うですよー(笑)

2009/01/09 21:03 [ 編集]
Fo MAILURL

いま、めのさんIC窓が開いてたので、発注してきました(ぁ
うさぎさんで、いきますっ

2009/01/11 01:49 [ 編集]
MAILURL

いやはや、実に丁度良いタイミングで窓があいたものですねー(笑)
チャットでもお伝えしましたが、うさぎさんの完成、非常に楽しみです。楽しみです。大事な事なので二回です。わくわくそきそき、納品を待ちますよっ

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 I Say A Little Prayer, all rights reserved.
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。