--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

26

January February March April May June July August September October November December
2008(Sun) 01:40

大怪盗ルルノラの休日

ソルパ

執筆:荻野ナオMS
2008年10月18日~2008年10月23日シナリオ参加
2008年10月26日リプレイ完成

以前参加したルルノラ依頼がまた出ていたので、今度も勿論参加してまいりました。
今回は出発からリプレイ完成まで、実質2日ほどと言う脅威の完成速度だったのですが、それでいて相変わらずのクオリティ。荻野MS恐るべしです…!

そんな二度目のルルノラ依頼。
今回は番外編チックに、件の大変態ルルノラにやたら詳しい老紳士、レレノラ・ジャバンニ氏の邸宅に招かれコレクション見学やお話を楽しもう、と言う内容の依頼でした。
どこかで見たような顔だとか、宝石だとか、大鷲だとか、怪しい要素満載でも全てまるっと気の所為で処理されるほのぼの(?)シナリオだったので、参加者の意向は大方ルルノラ関連でちまちまと突いてみよう、と言う方向でした。

姐さんも例に漏れず、どこか見覚えのある依頼主に疑問を覚えつつも、基本的には気づかない方向で動いてくる事に。
ついでに、ふと思い浮かんでハニートラップも仕掛けてみたんですが、こっちはちょっと失敗でしたね。
ルルノラ氏はエルフに何やらトラウマがあるようだったのと、あとは姐さんのキャラ的に、こういう場合にはちょっかいかけないんです。
関係性や人・物・信念等の形は問わず、既に大切な存在が明確に決まっている相手には、遊びで手は出さないのが姐さんの流儀なのですが、そこはプレイングにきっちりとこういう事態も想定しての表記をしなかった私のミスですね。ごめんよ、姐さん。
でもまぁリプレイ的には、あれはあれで面白かったから許して(←)

と、そんなリプレイの方は、ほぼ全ての行動を拾っていただいた上で、更にアレンジ・遊びを加えて動かして頂いており、やっぱり萩野MSのキャラ把握能力は凄いなぁと感服であります。
特に猫かぶり状態の姐さんが最高でした。
字数が足りなくてプレイングには何も書いていなかったのに、猫を被ると口調まで変わると何故解ったのですか…!(笑)
他にも相変わらず進んで地雷を踏みに来るパパさんに渾身のボディーブロー(ごめんなさい!)だとか、レレノラ氏にばっさり斬られてブチ切れる様とか、パパさんとの拮抗状態とか。
どこまでも姐さんが姐さんらしくて、終始笑いながらの拝読でした。
真琴さんじゃ絶対こんな展開にはならないからなぁ(笑)
勿論、他の参加者様についても愉快な行動ばかりで、大変満足なリプレイでありました。
またまた素敵な称号も頂いてしまいましたしね!

PL的にはルルノラさん大好きなので、たくさん遊べて嬉しかったんですが、PC的にはルルノラ氏は一度ガチで泣かさないと気が済まない相手になったみたいです(笑)
あと、エルフ呼ばわりで一括りにされた事も腹立たしかったみたいなので、その辺の訂正もしたいみたい。
元々純血主義の実家に嫌気が差しての一人立ち、と言う経歴なので、エルフ扱いされたのも、個としての人格を無視されたのも嫌だったそうな。

そんな訳で、今後もルルノラ依頼が出たら可能な限り参加しに行くのは確定だな。うん。
最後にあった、奥さんと娘さんとの話も気になる所ですしね。

後は今回の件も踏まえてルルノラさんにすっごい交友申請したいんですけど、一応は敵方のNPC相手となると、どういう風に申請すれば良いのか解らなくってもだもだです。
は、果たし状とかで良いのかな…!?



レレノラ・ジャバンニ…ねぇ。
どこかで見た顔の様な気がするんだが、いまいち思い出せない。
…私も年かね(溜息)


目的

レレノラ氏のコレクション見学
※PL的には是非とも大変態と遊びたい(←)

ゲオルグとは旧知
相変わらずボケとツッコミの間柄だが、自身やエヴォルト家に害が及ばない事でならゲオルグと同類故に、今回は彼や周囲の悪戯支援の方向で
面白そうな気配を察したらさり気なく、でも全力で援護体制

口調は俄に年を感じる言い回し


行動

○コレクション見学
博物館や美術館の類は好きだからね
絵画でも彫刻でもジャンルは問わず、面白い物が見れるのは楽しみだ
…でも、あの宝石はどこかで見た様な気がするね…(首傾げ)
少し気になるから、由来や伝承などがあれば聞いてみようか

○楽しいお茶会(と書いて尋問会と読む?)
折角招いて貰うのだから、主との親睦も深めておきたいね
何でもレレノラ氏はあの大変態について随分詳しいと言うし
奴とは今後会う機会が無いとも限らない
何か面白い話があれば聞いてみたいね
何故そんなに大変態について詳しいのか、も気になる所だけど

○どきどきメモリアル?
※氏に特定の相手が居ない場合のみ実行

元々積極的に人付き合いする方じゃないんだが、初対面の相手に対する礼儀は弁える(猫は被る)んで
取りあえずレレノラ氏と視線が合った時等、折りに触れにっこり微笑んでおこうか
別に特別他意はないけど、悪印象よりは好印象を与えておいた方が何かと面倒は無いだろう?

Edit Comments(0)

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 I Say A Little Prayer, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。