--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

12

January February March April May June July August September October November December
2008(Sun) 16:44

【Gr】大空に散れ

CTS-真琴

執筆:紀藤トキMS
2008年09月26日~10月05日シナリオ参加
2008年10月12日リプレイ完成

話題は熱いうちにーと言う事で。
二度目のサポート参加で参戦していた、噂のグラナダ依頼です。
ついでに言えば、イベシナ以外で紀藤MSの通常依頼に参加したのはこれが初めてですね。
その初依頼で、CtSの歴史に残りそうな金星の一端を担えた、と言うのも何とも面白い話だなぁと思いました。

そんな訳で、今回はSeiさんとこの部隊の参謀役さんからのお願いでのサポート参加でした。
この依頼は丁度大規模作戦と時期が被っていて、Seiさんとこの部隊は大規模で部隊員が軒並み重体判定を受けてしまい、出発までに完治が間に合わないと言う何とも大変な事態となってしまっておりましたので。
PC的には自分の部隊も同戦域だったのに、役割分担上、向こうがリスク承知で護衛に回ってくれていた結果の重体判定、と言う申し訳なさの様なものもあり、当然二つ返事で了承です。
というか、そもそも自分から言い出すつもりだったのが、先にお願いされてしまったと言う(笑)

基本的にKV戦は、動きやルールが未だに良く解らなくて得意とは言い難いのですが、今回は頑張らねばーと、最低限足手まといにはならない様に情報把握ぐらいは頑張ってました。
とはいえ、実際には意気込みはどうあれ、特に有効な事思いついてた訳ではないんですけど、ね…!
普段岩龍で出る時と、大して変わらない事しか書けていませんでしたが、一応それなりに役割はこなせてたみたいなので一安心、かな。

ちなみに前回のサポート参加に引き続き、今回も描写を頂いておりまして。
サポートは描写無しが当たり前と思って参加するので、嬉しくもちょっとびっくりな感じですね。やっぱり。
しかしながら、折角描写して下さったのに、提出したプレは何とも面白みが無くてすみません(笑)
PLがとにかく極度の心配性なので、普段600字あっても全く足りてない字数が、150字になってしまっては、心情やら台詞やらなんて詰め込める筈がなく。
大規模とかもそうですが、この字数に上手い事行動入れて心情入れてと出来る人は凄いですね。

ま、なにはともあれ、参加者の皆様はお疲れ様でありました。
メイン参加者の方々は、受勲おめでとさまですよ!



CW排除班

移動力の違いで遅れない様、行動は移動重視
通常戦闘機含む僚機を可能な限り支援範囲に納める位置取りを
僚機との連携密に、通常戦闘機とも連絡取り合い相互支援
迷彩ワームも要警戒

CWは主/副1で数減らし
迷彩ワームは副2/副3で対応するが、基本は自機が狙われた場合のみ応戦とし、積極交戦は避ける

撤退時ブースト使用

Edit Comments(0)

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 I Say A Little Prayer, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。