--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

19

January February March April May June July August September October November December
2008(Sat) 14:43

マドラガンの魚人

CTS-真琴

執筆:望月誠司MS
2008年04月05日~04月11日シナリオ参加
2008年04月19日リプレイ完成

毎度愛しの望月MSの依頼参加3つ目は、普通の戦闘依頼となりました。
いや、これまでの依頼も一応戦闘は戦闘でしたけど、なんか通常依頼と言うよりはイベシナ的なノリだったので(←)

依頼の内容は、マドラガンと言う町の町長から、海辺の洞窟に住み着いた半漁人を退治して欲しい、と言う旨の依頼でした。
このマドラガンの町を舞台にした依頼は、プチ連動っぽい感じで出されていて、同時期に同じ町を舞台に2種類の依頼が出されるパターンが多く、この依頼の時もそうでした。
確かもう片方の依頼は、山の中の樹木キメラを退治する内容だったかな?
この依頼は兵舎での雑談で、Foさんとこの副長さんも予定が合えば参加するかもーとのお話を聞いていた依頼だったので、無事ご一緒できる事になって若干テンション上がり気味でのスタートでした(笑)

作戦相談も、顔出し頻度の高い方々が集まったのと、依頼の内容自体が割と単純だったので、複雑な作戦を立てる必要性があまり無かったと言う所から、相談の進み具合はとても快調で。
出発一日前には相談はほぼまとまって、後はいつでも行けるぜ!的な流れになっていました。

しかしそんな軽い出発だった割には、結果の反映結果では、副長さんを覗いた殆どのメンバーが大幅に体力を削られておりまして。
経験値からみた判定は大成功で、真琴さんに至っては活躍判定もついていたのに、一体何があったんだろうと。兵舎では色々と予想を話しながらリプレイ完成を待ちました。

この時、依頼の現場が海辺の洞窟、と言う事だったので、戦闘中の光源代わりに真琴さんの覚醒設定が使えないか、と試してみたりしていたので、それが裏目に出たかなぁ、とか。
それとも単純に、足の速さの違いで突出行為にでもなっちゃったのか、とかとか。
割と細かく考え込んだりしていたんですけど、実際仕上がってきた報告書を読んで、原因はあっさり判明。
うん、そりゃー遠距離攻撃の手段を持ってる敵と、正面から回避もしないで撃ち合ってれば、体力も削られますよねー、と言う話(ぁ)

実際考えていた作戦では、銃撃戦に参加するのは最初の開幕だけで、副長さんの合図の後は武器持ち替えて格闘戦に移る予定だったので、そこまでプレイングに書いてなかったんですよね…。
でも、当初の想定よりもずっと敵がタフだったお陰で、作戦に微妙なずれが生じていて、そのズレに対応できるプレイングじゃなかったので、そのまま撃ち合いになってこの結果、と言う事でした。

これが、武器持ち替えのきっかけを、副長さんの合図ではなく、開幕何ターン、とか、他の前衛さんと合わせて、とか、自分で判断出来る様にしておいたら、このずれにも対応可能だったのかなぁと思います。

望月MSの判定は本当にきっちりしているので、ちょっとでも隙があるとがっつり突かれてしまうのが、面白い所です。
その分、OPから勝利条件をしっかりと読み切れれば、完封勝利を取るのも難しくないので、色んな意味で解り易い判定のMSさんだと思います。
個人的には、パズルにでも挑戦してる様な感覚で楽しんでたり(笑)

覚醒設定が使えたのかどうかについては、戦闘の流れとして、真琴さんはそもそも狙いの光源になるほども動き回っていなかったので、多分流された…の、かな?
現状真琴さんの覚醒設定は、相当便利なものになっているので、これが実際にはどこら辺までOKが出るか、と言うのは、今後また別の機会で確認してみたい所ですね。

ちなみに、毎度の余談として。
この時の討伐目標だった魚人の見た目に関する描写に吹いたのは、きっと私だけじゃないと思います(何)
東南アジアだけに、南国に影響されたのか――って、どうみてもタ○ノくんです、本当に(ry

本当は最初からそのつもりだったかも知れませんけど、それでも丁度相談卓での雑談で魚人の見た目予想の話が出た時に、その話題を出していた所だったので…流石望月MSと思いました。だから好き。笑。



事前に街で情報収集(洞窟内見取り図/内部の様子/引き潮の時間等)
懐中電灯借用
ランタンも必要に応じて使用


作戦時は引き潮の時間を選び足場の不利軽減を狙います
移動は隊の最後尾にて殿を勤め背後からの奇襲常時警戒
不自然な水音がしないか、曲がり角通過後は後方から敵襲がないか等
銃器/ランタン/懐中電灯/衣類の水濡れには極力注意
足場も悪いと思うので足を取られたり滑らせない様に
なるべく水音立てず行動


大まかな戦闘の流れはフォルさんのプレに沿います
スキルは適時使用

最初はSMGで一斉掃射に参加
合図の後は武装をゼロに替え近接戦闘

照明弾使用時は目が眩まない様手で庇う/薄目にもしておきます
一斉掃射時に水球を撃つ固体が居ればそちらを重点的に
掃射の時点で潰しておきたいです

近接時は武器破壊/武装解除(叩き落す/折れそうなら折る等)に重きを置き、仲間と連携し戦闘
防御は基本回避/無理なら極力受け流し
暗い洞窟内なので誤射や兆弾に注意
○○さんのフェイントでの照明弾は先に打ち合わせ、食い違いの無い様に

敵遭遇時に事前情報の数より少なければ増援警戒
奇襲/増援/不意の遭遇時には適時瞬天速/先手必勝使用で対処へ
味方危険時は適時援護
被弾多ければ適時救急セット使用


備考

うちの覚醒時は手足に明るさ/熱を調節可能な幻視の炎を纏うので、これが戦闘中の照明代わりになれば良いのだけれど
その場合は熱は無しで明るいだけの炎に調整しておきますね
口調は全員~さん付け+敬語です

Edit Comments(0)

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 I Say A Little Prayer, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。