--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

10

January February March April May June July August September October November December
2008(Thu) 02:55

密林のキングダム

CTS-真琴

執筆:八神太陽MS
2008年03月26日~04月01日シナリオ参加
2008年04月10日リプレイ完成

CtSを開始してから、大規模作戦以外で初めて機体を使う依頼に入ったのが、この依頼でした。
内容は、アマゾン西部に突如出現した、ジャック=スナイプを当主とする国家「エルドラド」の首都捜索、および戦力把握。
今も続く【El】関連の依頼の、これが多分最初のシナリオだったのかな?
始めは何も深く考えずに入っただけの依頼だったのですが、今となっては随分と大きな話になったものですね。

私がこの依頼に参加したのは、確か締め切り一日か二日前かぐらいだったと思うのですが(危険フラグ付のKV依頼と言う事で、随分参加を悩んでいたのです)
その時点でも相当埋まりが悪くて、確か私も含めて定員埋まったのは残り48時間を切るか切らないかぐらいだったような。

そんな訳で、相談は殆ど一日で詰めると言う無茶な事態となりまして。
有名な大部隊の隊長さんが、全体の作戦を出してくれたので、何とかかんとか相談しきれた感じです。

真琴さんは潜入班として、エルドラド国内の調査担当と言う事になったので、慣れないなりに潜入の際に怪しまれない理由とか、離脱の際に妥当な行動とか、色々考えた末での出発となりました。
機体使用の依頼ではありましたけど、プレ的には殆ど生身と変わらない感じですね。

そんな依頼のリプレイの方はと言えば。
まぁなんというか…依頼に参加した当初は何も知らなかったのですけど、このMSさんについては、色んな所で色んな話があるそうで…。
私も例外でなく、このリプレイには、ちょっと色々もにょもにょしました(何)

なんだろう、別に立てた作戦が無駄だったとか、キャラらしくない動かし方をされたとか、そういう訳ではないのですけど。
考えていた役割や分担を外されたような事もないし、見方によったらアレンジ重視と言う風にも取れるのでしょうけど。
でも、何かこう…ね。
このリプレイだったら、別に参加したの、うちのPCじゃなくてもいいよね。って気分にさせられる…と言うのが一番近いでしょうか。
PC/PLが望む行動、ではなく、MSが望む行動、を取らされている気分、です。
このPCだからこそ取ったこの行動、とかじゃなくて、初めから用意された台本通りに配役を当てられただけ、と言うか。
それはそれで、別に構わないと言う方も勿論いるのでしょうけど、私はちょっと、次もこのMSさんの依頼に入ろう、とは思えませんでした、ね。うん。

依頼の成否自体は、確か通常成功?だったのかな。
過去のメモを見る限り、取りあえず失敗だけはしてなかった様子です。
この依頼で、何をどうすれば成功だったのか、と言うのは、今もって解らないままですけどね。



役割

潜入班
敵方の情報収集は状況により可能な範囲内に留め、無事の帰還を第一とする


行動

事前に敵方と接触
下記の賛同理由を話し潜入の段取りをつける
潜入時は夜間に首都の近くで合流とし、自機はいじらない事を条件にする

※この段階で敵方の信用を得られず、潜入できない場合はKV班に回る
行動はKV班に沿う形で


作戦日はKVにてエルドラドへ向かう
潜入ルートは出撃後迂回して8Bから
その際KV班と擬似戦闘
追撃されている事にし、こちらの信用性を上げる


潜入後は可能な範囲で情報収集
機体の側からは離れない様に勤める


○○さんの全体放送後、○○さんと○○さんの戦闘が長引いても敵方が行動を起こさなければ痺れを切らしたとして強引に○○さんの援護として出撃

敵方が攻撃行動を起こしたら、攻撃対象が

○○さん→同士を攻撃
○○さん→非武装機を攻撃

と疑念を抱いた事にし離反

速やかに自機に乗り込み、状況に応じて味方とは別方向へ撤退


賛同理由

家族が安全な場所で暮らせるようにとの理由で傭兵としてUPC方にいたが、解放戦での本部の対応(シカゴを放棄しておきながらSoLC奪回やUK死守に力を割いていた事)に疑念を抱いていた所へ今回の呼びかけを見て内容に同意
エルドラドでなら家族も安全に暮らせるのではないかと思った

上記の理由の為、エルドランドでの情報収集では、首都の場所や様子、軍備の状態、治安の如何等を確認
安全であると確信が持てなければ家族を連れてくるのが不安だと言う事で

Edit Comments(0)

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 I Say A Little Prayer, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。